産後の肌荒れはいつまで続くのか

産後の肌荒れについて

 

産後の肌荒れはいつまで続くのかと気になっている人も多いと
思います。

 

なるべく早く治したいと感じている人も多いと思いますし、深刻な
悩みとなっている人もいます。

 

 

産後の肌荒れはいつまで続くのか

 

産後の肌荒れについて

 

産後の肌荒れはいつまで続くのかという悩みを抱えている人も
多く、治らないと深刻になっている人もいます。

 

産後の肌荒れはいつまで続くのかといえば、個人差があります。
肌荒れが続く期間は個人で違ってくるのです。

 

産後の肌荒れはいつまでという期間ははっきりしていない状態で
すぐに治る人もいますし、1年以上続く人もいます。

 

産後の肌荒れ期間は個人差があり、出産による体のダメージから
体が回復するには、産後1年程度かかると言われています。

 

産後1年間は、体力の低下と共に、肌のバリア機能も低下している
状態なので、肌荒れが起こりやすい状態になっています。

 

産後の肌荒れはいつまで続くのかといえば、赤ちゃんへの授乳など
関係しているので、授乳により水分や栄養分が取られたり、夜中の
授乳で睡眠不足が続く事で、産後1年という期間は肌荒れが続くと
言われています。

 

 

産後の肌荒れ期間

 

産後の肌荒れについて

 

産後の肌荒れ期間については、1年程度と言われていますが、
2年、3年と続く人もいます。

 

母乳を赤ちゃんがやめたら改善したという人も多く、産後の
肌荒れはいつまで続くかは環境でも違ってきます。

 

産後は、赤ちゃんが優先となる生活が続いてしまい、ママ自身の
肌の手入れを念入りに行う時間もなく、食事に関してもおろそかに
なってしまいます。

 

産後の肌荒れはいつまで続くのかといえば、肌荒れは、出産後に
すぐ現れるというのではなく、少し経ってからです。

 

肌の生まれ変わるターンオーバーには1ヶ月かかり、出産の
ホルモンバランスや生活環境により生じた肌荒れが表面化するのは
産後2ヶ月〜3ヶ月経ってからだと言われています。

 

産後の時期は、ホルモンバランスの変化、ストレス、睡眠不足、
授乳による水分不足、栄養不足、便秘、疲労などによりママの体は
心身ともにダメージを受けているのです。

 

肌のバリア機能も低下してしまうので肌荒れを引き起こし、
深刻な悩みとなりますが、何よりも、産後の肌荒れはいつまでと
確実な答えはありません。

 

実際に、体の調子や生活環境、子供に余裕が出来て、自分の時間が
出来るくらいになるまでの期間は肌荒れの悩みを抱えてしまう
傾向にあります。

 

産後の肌荒れはいつまで続くのかは個人で違ってきますが、何より
自分で判断して様々な商品を使うのではなく、皮膚科に相談へ
行くようにしましょう。