産後 顎

MENU

産後の肌荒れ顎にできるニキビ

産後の肌荒れについて

 

産後の肌荒れ顎にできるニキビについてですが、ホルモンが関係
していると言われています。

 

産後の肌荒れ顎のニキビに関しては、ホルモンだけでなく、様々な
原因があります。

 

 

産後の肌荒れ顎のニキビ

 

産後の肌荒れについて

 

産後の肌荒れ顎のニキビについては、何度も繰り返してしまう
可能性が高いと言えます。

 

産後の肌荒れ顎のニキビを改善する為には、何よりも原因を、
きちんと把握する必要があります。

 

 

 

 



@ホルモンバランスの乱れです。あごのニキビの主な原因としては
ホルモンバランスの乱れと言われています。

 

産後は女性ホルモンのバランスが大きく変化してしまうので、
様々な体調の変化を受けやすいと言えます。

 

 

 

 



A産後の生活です。産後には、母体のダメージを引きずったまま、
赤ちゃんとの生活が始まります。

 

夜間の授乳や夜泣きなどにより、睡眠不足になってしまう事もあり
赤ちゃん優先の生活になり、食生活もおろそかになります。

 

リラックスする余裕もなく、ストレスは溜まってしまう一方です。
赤ちゃんの生活と疲労やストレスにより、さらにホルモンが乱れて
顎のニキビが悪化してしまうケースも少なくありません。

 

 

 

 



B胃腸の働きが低下してしまうです。顎ニキビの原因としては、
胃腸の働きが低下しているサインとも言われています。

 

特に、腸の働きが弱くなっていると便秘の悩みを抱えてしまい、
腸に溜まった老廃物を排出する事が出来ず、下痢やニキビの症状が
現れやすくなります。

 

産後は、便秘になりやすい時期でもあり、産後の肌荒れとして
顎ニキビは代表的となっています。

 

 

 

 



C栄養不足です。産後は赤ちゃんの世話で忙しい日常を過ごす事に
なってしまいます。そのために、ママ自身の食生活も乱れます。

 

料理をする時間もなく、ゆっくり食事をするというような時間も
なく、ゆっくりできる時間は、寝ていたいと感じるほど、
体は疲れています。

 

産後は食生活が乱れてしまい、栄養が偏ってしまいがちで、
母乳を与えているママにとっては、授乳により栄養が奪われて
しまいます。

 

そのために、肌に十分な栄養を行き届けることが出来ない状態で
顎のニキビが治らないという結果となってしまうのです。

 

また、産後の肌荒れ顎のニキビについては、汚れが溜まっている
場合もありますので、きちんと洗顔を行って肌をきれいにする
事も意識しましょう。

 

さらに、産後の肌荒れとして顎のニキビは乾燥しやすい場所でも
あるので、乾燥しないような手入れをきちんと行っていくように
しましょう。