産後の肌荒れの原因について

産後の肌荒れについて

 

産後の肌荒れの原因についてですが、何よりもホルモンの影響を
受けていると言われています。

 

産後の肌荒れの原因としては、ホルモンバランスが整うまでは
悩みを解消する事はできません。

 

 

産後の肌荒れの原因について

 

産後の肌荒れについて

 

産後の肌荒れの原因としては、ホルモンが関係していると言われて
います。

 

その中で肌のトラブルを招きやすくなっている状態で、産後の
肌荒れの原因については、ホルモンバランスだけではありません。

 

 

 

 


@ホルモンバランスです。主に産後の肌荒れの原因としては、
ホルモンバランスが挙げられています。

 

妊娠すると分泌が急増するエストロゲンやプロゲステロンといった
女性ホルモンについては、産後に急激に減少してしまいます。

 

このような状態にあるので、増えて急激に減ってしまう状態で
ホルモンバランスが安定しない状態にあるので肌にも影響を
与えて様々なトラブルを招いてしまいます。

 

 

 

 


Aストレスです。産後の肌荒れの原因については、ストレスも
大きく影響しています。

 

特に初めての育児では、赤ちゃんのお世話を行うのですが、緊張や
不安などもあり、それがストレスになり肌荒れに繋がってしまう
です。

 

 

 

 



B寝不足です。産後は朝晩に関係なく、赤ちゃんのお世話をする
必要があり、産後直後は昼、夜とくべつなく起きる赤ちゃんの
世話が必要になります。

 

大体、新生児は生まれたばかりだと3時間おきに授乳が必要となり
その中で、寝不足になってしまうのです。

 

赤ちゃんの世話をして十分な睡眠がとれない状態になってしまう
事が肌荒れの原因となります。

 

 

 

 



C便秘です。産後は母乳分泌のために体内の水分量が不足して
しまいます。更に赤ちゃんの世話で忙しく自分の食事がおろそかに
なってしまいがちで、十分に食物繊維が取れないという現実も
あります。

 

さらに、産後は出産のキズや痔をかばってうまくいきめないという
事もあり、産後には、肌荒れの敵と言われている便秘の悩みを
抱えてしまう人も多いと言われています。

 

実際に、出産が初めてという人にとっては、何もかもが不安に
感じてしまったり、赤ちゃんの様子をみていると十分に眠る事が
出来ない状態でもあります。

 

しかし、産後の肌荒れの原因としては、何よりもホルモンが関係
していますので、睡眠なども行えない状態、ストレス、便秘など
様々な原因が挙げられます。

 

全てを同時に解決する事は難しいと思いますが、自分だけで解決
するのではなく、周りの協力を受けながら赤ちゃんの面倒を見る
ようにしましょう。